Senuti

iPodやiPhone、iPad内の曲をMacに転送できる! iTunesのデータがなくなってしまったときにお勧め

Senuti(セニュティ)は、iPodやiPhone、iPadの曲をiTunesライブラリに転送できるアプリケーションです。音楽ファイルだけでなく、Podcastや動画も転送することが可能です。Senutiでは、iPod内のみにしかない曲だけを表示したり、アルバムごとやアーティスト名で曲を並び変えることもできるので、簡単に曲を選んで転送できます。iTunesライブラリの曲を誤って消してしまったというときや、新しくMacを買ってiPodの曲を同期したいというときに使ってみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • iPodやiPhone、iPadの曲をiTunesライブラリに転送できる
  • 音楽ファイルだけでなく、Podcastや動画も転送できる
  • 簡単に転送する曲を選ぶことができる

反対票

  • SenutiではiTunesとiPodの自動同期の設定を変更できない
  • 転送可能な曲数は1000曲まで

とても良い
8

Senuti(セニュティ)は、iPodやiPhone、iPadの曲をiTunesライブラリに転送できるアプリケーションです。音楽ファイルだけでなく、Podcastや動画も転送することが可能です。Senutiでは、iPod内のみにしかない曲だけを表示したり、アルバムごとやアーティスト名で曲を並び変えることもできるので、簡単に曲を選んで転送できます。iTunesライブラリの曲を誤って消してしまったというときや、新しくMacを買ってiPodの曲を同期したいというときに使ってみてはいかがでしょうか。

Senutiの画面はiTunesに似たインターフェースで、左側で「ライブラリ」や「Podcasts」などのカテゴリーを選ぶと右側に曲一覧が現れます。iTunesライブラリにある曲の場合、曲名の先頭に青い丸が付きます。青い丸がないものがiPod内のみにしかないものです。iPod内にしかない曲を選択して「転送」ボタンをクリックすると、すぐにiTunesへの転送が始まります。iTunes ライブラリに登録せず、Mac内に音楽ファイルをコピーすることも可能です。

Senutiで一覧表示される曲は、iTunesにない曲だけに絞って表示することも可能です。表示の切り替えは「表示」メニューから「曲を隠す」を選び、「iTunesにあるもの」にチェックを付けます。また、トラック名やアルバム名のほか、レートや再生回数、追加日などで並び替えることができるので、転送する曲を選ぶのも簡単です。曲をダブルクリックすると曲を再生できるので、曲名だけでは曲の内容が思い出せないというときに便利でしょう。

iTunesは初期設定では、iPodを接続したときに自動で同期するよう設定されています。Senutiで転送を始める前に、iTunesの設定を変更しておきましょう。iTunesの環境設定画面で「デバイス」をクリックし、「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない」にチェックを付けます。Senutiで設定を変更できたら、もっと便利なツールになることでしょう。また、試用版では転送可能な曲数1000曲までなので、気に入ったら購入を検討すると良いでしょう。

Senutiは、iPodやiPhone、iPadの曲をMacにコピーできるアプリケーションです。

音楽とラジオ

Senuti

ダウンロード

Senuti 1.3.3